AISHIN INDUSTRIAL (THAILAND) CO., LTD. (AIT)は、粉粒体機器の専業メーカーとしてアイシン産業グループのグローバル化に伴い、2018年5月にタイのサムットプラカーンに設立されました。

操業準備期間には約1年間を要し、2019年5月から操業を開始しました。

本社であるアイシン産業株式会社は1972年に設立して以来、一貫して粉粒体の供給・輸送・排出機器、空気輸送用分岐バルブ、その他粉粒体機器の製造・販売に日夜取り組んでまいりました。関連分野においてはアイシンブランドを確立し、高品質の製品とサービスを提供するニッチトップとして、幅広く世界の産業界に寄与してきた実績があります。

AITはタイを中心とするアジア地域のお客様に対する、タイムリーなサービスの提供を図る為に設立に至りました。昨年末にはフランスの企業とも新規事業で合意契約を交わし、今年に入りマレーシア・ベトナム・シンガポール等からの受注も始まり、アジアのハブとしての国際化も見えてきております。

当社の機器が深く関わる粉粒体は、私たちの普段の生活の中でも身近な塩、砂糖、うま味調味料などの食品関係、粉末洗剤、風邪薬や頭痛薬などの医薬品、セメントや石膏、自動車のバンパーや様々なプラスチック製品などを構成する素材の一つです。私たちが取り扱う製品は、一般消費者の生活を取り巻く様々な生活用品に密接に関係しているのです。

当社は粉粒体ハンドリング分野において産業界の発展に寄与し、平和で豊かな世界創造に貢献します。全ての顧客、協力会社、従業員、役員、株主の心身共に豊かな暮らしの実現をサポートします。そしてAITの経営理念は、企業の三原則であるところの社会貢献(地域貢献)、社内貢献、利益追求を貫くこと。私たちは日系企業ではありますが、全社員一丸となり、一日でも早く地産地消で現地社員を育成し、タイに貢献できる企業としてタイの国から尊敬される、この地で未来永劫存続・成長する企業になりたいと考えております。

AISHIN INDUSTRIAL (THAILAND) CO.,LTD  Managing Director

中村  義彦